スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
ホットケーキミックス de きなこ蒸しパン
冷やしておいしい蒸しパンが食べたくて作ってみました、ホットケーキミックス de きなこ蒸しパン。
今回はちゃんと蒸し器を使って蒸したのですよ!(って、自慢してるしww)



0728005.jpg


蒸しものはほとんどレンジを使ってしまうので、蒸し器を持っていても、まだ数回しか使ったことのない私。
でも、蒸し器をちゃんと使ったほうが断然おいしく出来上がるから、これから面倒がらずにもっと使おうかな!?


0728006.jpg


材料は、ホットケーキミックス 200g + きな粉 大さじ4杯 + すり黒ゴマ 大さじ4杯 + 
卵 1個 + 三温糖 大さじ4杯 + 牛乳 100ml + サラダ油 大さじ4杯。

卵と三温糖と牛乳とサラダ油を良く混ぜたところへ、ホットケーキミックスときな粉とすり黒ゴマを
入れて混ぜ、型に流し入れて蒸し器で12分蒸しました。

蒸しパンも素朴でなかなかいいなぁ~~~♪ ロバのパン屋さん思い出すわー☆






  ★ ラキングに参加してみることにしました。応援よろしくお願いします!  





スポンサーサイト
Datebook | Comment : 12 | Trackback : 0
▲ pagetop
ココナッツガレット 再び
ココナッツガレットをまた焼きました^^。
作り方は簡単なんですけど、前回薄く平らにするところで苦戦したのでそれを改良しました。


0714-001.jpg



材料は ココナッツファイン100g, 薄力粉20g, グラニュー糖75g, 卵1個, バター30g 以上^^。

振るった薄力粉と、ココナッツファインと、グラニュー糖と、溶いた卵を、ボールに入れてゴムベラなどで
良く混ぜ、そこへ溶かしたバターを加えてさらに混ぜます。

よく混ざったらクッキングペーパーを敷いた天版にスプーンなどで落としてそれを薄く平らに延ばします。

最初は底が平らの缶で押しつぶしていたのですが、生地が缶にくっついてしまって大変だったので、
今回は水で濡らしたクッキングペーパーで生地を挟んでその上から缶で押しつぶしました。
生地を延ばした後クッキングペーパーがシールを剥がすようにとれて大成功^^!!

160-170度のオーブンで15分。 こんがり焼ければできあがりー☆
焼きあがったばかりのときは少し柔らかめですが、冷めればカリカリになるから大丈夫♪


0714-002.jpg



私が買っている店ではココナッツファインは1袋250g入りなので、トッピングに使うのに買ったココナッツファ
インの消費に困って最初は焼いたのだけど、思わぬおいしいさにわが家の定番のお菓子になりそうです♪






 ★ ラキングに参加してみることにしました。応援よろしくお願いします!  






Datebook | Comment : 8 | Trackback : 0
▲ pagetop
バジルのオイル漬け と 塩漬け
今年は育てているバジルがとっても元気で、日々の料理では食べきれないので、
よし!保存食を!と、オイル漬けと塩漬けを作りました。


0624-009.jpg



オイル漬けの方はオリーヴオイルに刻んだバジルを入れるだけですが、サラダやパスタなどいろんな料理に
使えるので重宝します。オニオンやブラックペッパーを入れるときもあるし、パセリが余った時も刻んでこの中に入れちゃったりします^^。 ドライトマトをこの中に入れることもありますね~。

ビンが油でコテコテになるまで、オイルとハーブを気分で足していくから、その時々で味も変わりますが、
漬けるもので変わっていく味の変化が面白いです^^。

生のハーブを入れるときは冷蔵庫で保存するのですが、オリーヴオイルは凝固点が+2度と高いので
冷蔵庫から出した時、白濁していて最初は驚きました~^^。 でも、スグ戻りますけどね。
 

0624-006.jpg



こちらは、塩漬け。 これは初めてなので、どうなるか分かりません^^;
写真を撮った後、上に塩をもう少し乗せて冷蔵庫に入れてあります。
計画では、このまま保存できてバジルの季節が終わってもバジルを楽しめる予定。
そして、漬けてある塩にもバジルの香りが移ってお塩も楽しめるはず~?!

さて、さて、どうなることやら~?!   わかりませ~~ん! (^_^;)?




 ★ ラキングに参加してみることにしました。応援よろしくお願いします!  






Datebook | Comment : 9 | Trackback : 0
▲ pagetop
初チャレンジ! 梅ジャム
友達の知り合いの平野さんから梅を頂いたので、梅ジャムを作りました。
平野さんのオススメ加工法は梅干だったのですが、どうしてもジャムを作りたかったのです。
友達は平野さんの言う通り、平野先生指導の下、梅干作りに挑んでいます^^。
言う事を聞かない生徒は私だけ。 ハハハ... 異端児です^^;


0624-004.jpg



来年も作りたいので作り方を残しておきます。

工程1. 梅を水につけて一晩おく。 (灰汁抜き 1)
工程2. 梅のヘタや痛んだところを除いて、梅の皮が弾けるまで茹でる。 (驚くほど速かった!)
工程3. 茹でたお湯を捨て新しい水をはりそのまま一晩おく。 (灰汁抜き 2)
工程4. ザルで水切りする。
工程5. 種と皮を除きながら裏ごし。 (この時点で、1Kgの梅が400gに!! 廃棄率60%とは悲しい)
工程6. 裏ごしした梅を火にかけ、煮立ったら数回に分けて砂糖を加え煮つめる。

あまり甘くしたくないので私が作るジャムはいつも砂糖は30%くらいしか入れないのだけど、
今回はあまりにも廃棄率が高く、工程4で驚くほど少なくなってしまったので、
少しのジャムで満足できるようにと砂糖を50%入れました。 (我ながら考えがセコイわぁ。(恥))


0624-005.jpg



ホントおいしい~ですね、梅ジャムって♪ 友達や平野さんのお陰で思わぬ経験ができました^^! 
ほんの少しのお裾分けで大喜びしてくれた友達、ホント好きだわ~^^。

でも、でも、本心は... ちょっと煮つめすぎてしまったのでもう一度チャレンジしたいな~
なんて、スーパーで梅を見かけると買おうか止めようか迷う私です。
目減りすることを考えると2kgは必要ね.....  (80%の確率で作る気だわ...(-_-*))




 ★ ラキングに参加してみることにしました。応援よろしくお願いします!  






Datebook | Comment : 13 | Trackback : 0
▲ pagetop
簡単 手作りスプレッド
この間、マーマレードを作ったらおいしかったので~ (自画自賛でスミマセン)
調子に乗って チョコスプレッド と キャラメルスプレッド を作ってみた。

う~~ん、これもとっても簡単でおいしい~♪


03-10-015.jpg



これは チョコスプレッド。 気泡が浮いていますがお気になさらずに...

材料は チョコレート100g と 生クリーム100g だけ。

チョコレートを湯銭にかけて溶かして、チョコレートが半分くらい溶けたところに
沸騰するまで暖めた生クリームを入れて、チョコレートが完全に溶けるまでかき混ぜます。 
煮沸したビンに入れて冷蔵庫で保管、5日くらいもつらしいです。


03-10-017.jpg



こちらは キャラメルスプレッド。

材料は グラニュー糖100g と 水100g と 生クリーム100g だけ。

水とグラニュー糖を鍋に入れて火にかけて沸騰させます。
鍋肌についたグラニュー糖はぬらした刷毛で溶かしながら、(←これが、私は下手だった~)
濃い茶色になるまで煮詰めてカラメルを作ります。
カラメルがちょうど良い頃になったら一気に生クリームを入れます。(←暖めていない生クリームです)
一気にかき混ぜて、よく混ざって落ちついたら出来上がり。
煮沸したビンに入れて冷蔵庫で保管。こちらは一ヶ月くらいもつらしいです。


03-10-016.jpg



チョコレートは今回ミルクチョコレートを使ったけど、いろんなチョコレートで試してみる価値ありかも!?

キャラメルスプレッドは、カラメルの煮詰めの止め時によって味が変わってくるんじゃないかな~☆
今回、私は ほろ苦 したかったのでちょっと濃いめのカラメルにしました。
一気に生クリーム入れたら地獄鍋のようにグツグツなって、かなりおどろいた~!!! 私。

生クリーム(200ml)1個で二つの味のスプレッドが楽しめるから、今後セットで作りそう~♪



Datebook | Comment : 5 | Trackback : 0
▲ pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。